タグ:オガワコマドリ ( 2 ) タグの人気記事
遠征その③・・・オガワコマドリ
今回の遠征の第一目的はまれな旅鳥または冬鳥として渡来する珍鳥オガワコマドリでした。
一昨年秋に初めて見たのですがその時は80m位先だったのね
それが今回は至近距離で見ることができると聞いては見たものの
逆に鳥がいるポイントへ行くまでが遠すぎて行きたくても我慢、我慢だったんですね。
それなのに何故行ったかと言うとですね4月に入りネット上で見た写真が初めの頃に
見たのとはまるで違って綺麗な羽に変身しまだいるというんですよね。
至近距離、綺麗になっている、こんなチャンスはもう来ないかもしれない・・・で
鳥友さんに声掛け同行を願ってとうとう大遠征しちゃったのでしたが結果は行って大正解
でもねちょっとばかり不安だったんですよ、行って見て居なかったらどうしようってネ
だってさぁ同行をお願いした鳥友さんに申し訳ないですものね。
そんな心配も現地について吹っ飛び最高の鳥見に・・・・ただし寒いのを除けばね。

今回も枚数が多くなっています。

オガワコマドリ
可愛いポーズにニンマリしながらシャッター押していました。
c0124055_23342352.jpg

c0124055_0155175.jpg
c0124055_0154768.jpg

c0124055_022867.jpg

c0124055_0162550.jpg
c0124055_0162120.jpg
c0124055_0165222.jpg

c0124055_0174262.jpg

c0124055_0164562.jpg
c0124055_017995.jpg
c0124055_0171486.jpg

c0124055_0173769.jpg

Nikon D4 AF-S Nikkor ED 600mm F4D II(IF)

本当はね一日中でも撮っていたかったのですが次の目的地に向かうために
お昼頃にオガワコマドリさんとさよならを・・

風の便りによるとこの数日後には旅立っていったそうです
今頃はどこにいるんでしょうねぇ~・・
by guranma2 | 2013-05-01 20:19 | Comments(12)
オガワコマドリ・
日本にはごく稀にに来ると言う「「オガワコマドリ」が来ているよ」と連絡をいただきプチ遠征をしてきました。
広~い広~い田園でいつ姿を見せてくれるのかも分からないオガワコマドリを多くのカメラマンが
今か今かと待ちますが一向に姿を見せる気配はなし挙句には空からはポツリポツリと無情の雨が・・
いったんは諦めて車に戻りましたがどうしても諦めきれずに車の中でしばらく待機することにしました。
雨も上がった10時頃でしょうかその場に残っていた人や散らばっていた人が一か所に集まる様子に
車外に出て見ると「出たよ、出た」と云う声が・・
慌てて機材を準備しポイトへと急ぎ着くと「今引っこんじゃったよ」の声が ガ━(゚Д゚;)━ ン !!!
でもでも何とラッキーなことに30分もしないうちに姿を見せてくれたんですよ。
体長15センチほどの鳥さんまでの距離は50m位あったでしょうか、中々ファインダーに
とらえる事が出来ず周りの人に助けていただき撮る事が出来ました。

オガワコマドリ(小川駒鳥、学名:Luscinia svecica)・
オガワって和名が気になりネットで調べると日本で初めて採集した
小川三紀に因んで名づけられたとのことです

鳴き声は聞こえませんでしたが尾羽をピント上げていると姿はコマドリに似ているわね・
c0124055_17271491.jpg

右を見て・
c0124055_17272851.jpg

左を見て・
c0124055_1727414.jpg

今度は正面を見て・
c0124055_1728348.jpg

最後にもう一度左を見てネ・・
c0124055_17282384.jpg

Nikon D300 AF-S Nikkor ED 600mm F4D II(IF)+TC-14EⅡ
600に1・4テレコンを使っても小さくて大トリミングをしています

名前を聞くのも初めてならば姿を見るのも初めてのオガワコマドリは
喉元のブルーがとっても綺麗な鳥さんでした。
二度と見れないかも知れないオガワコマドリ、ご連絡をくださいました方に感謝です。 
by guranma2 | 2011-11-08 19:00 | 野鳥 | Comments(14)