<   2013年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
セイタカシギ
「セイタカシギの雛があるきだしたよ」って教えていただき出かけたのが
今月初めのことでした。初めて見る雛はどんな姿だろうと思いながら
現地に着き車内から探してみると目に入ったのは親鳥で雛の姿はなし・・
暫くすると草陰で何やら動くものが・・・いた、いたセイタカシギの雛だよ。

セイタカシギの雛
よちよち歩きが可愛かった!
c0124055_19393968.jpg

暫く勝手に遊んだあとは親の元に帰り両脇に潜り込み一休み?
c0124055_19401322.jpg
c0124055_19405866.jpg

近くには抱卵中のセイタカシギが・・
c0124055_1941392.jpg

Nikon D4 AF-S Nikkor ED 600mm F4D II(IF)

by guranma2 | 2013-06-26 19:58 | 野鳥 | Comments(16)
久しぶりのカワセミ・
「カワセミがよくホバする池があるよ」と教えていただき久しぶりにカワセミを撮ってきました。
子育て中ということもあり頻繁に池に飛び込み餌を捕り巣穴へと運ぶ♂カワセミ・
餌を見つけにくい時にするのか結構長いホバリングを何度かしてくれ楽しめました。

水面から飛び出す所を撮りたくって飛びむ所の予測をしレンズを構えているんですが
自分の意図した所には中々飛び込んでくれませんでしたが一度だけ「ヤッタネ」と
いう所に飛び込んでくれ初めて飛出した所が撮れ思わずニンマリ・・・


カワセミ♂
この枝によく留まりここからダイブ・・・何を捕まえ上がってくるのかしら?
c0124055_23144062.jpg



c0124055_23145324.jpg



c0124055_23151477.jpg



c0124055_23153773.jpg



c0124055_2315587.jpg


最後にもう一枚・・・咥えているのはザリガニでした。
c0124055_23161019.jpg

Nikon D4 AF-S Nikkor ED 600mm F4D II(IF)

初めて撮ったカワセミのカワセミブルーに魅せられいつの間にか鳥撮りへ・
でも小さなカワセミは動きが早すぎてほとんど留まりもの専門でしたが
今回初めて撮れた水面からの飛出しシーン、多分最初で最後になるかもね。
by guranma2 | 2013-06-20 23:36 | 野鳥 | Comments(24)
オオジシギ・・・Ⅱ
一週間後に再びオオジシギに会いに行ってきましたが前回とは様子が違い
鳴き声もしないしカメラマンの姿もなし・・・不安だなぁ~。
「せめて鳴き声でもすれば可能性はあるけど」な~んて思いながら1時間ほどたった頃
「あっ、鳴いた」・・・で振り返ると何と前回留まった人工物にオオジシギが留まる寸前で
羽をばたつかせているじゃないの、慌ててレンズを向けると左側からもう一羽が・・・
夢中でシャッターを押しながら「ちょっと明るいかな?かなりマイナス補正していたのに」と
思っても瞬時に修正する腕もなく後で確認すれば「あちゃー、白とびばかりだわ」

没画像になるような物ですが独り占めのオオジシギの動きを見てほしくて載せてみました。


c0124055_15314056.jpg


c0124055_15315024.jpg


c0124055_15315928.jpg


c0124055_15321261.jpg
  

c0124055_15322599.jpg


c0124055_15331294.jpg

Nikon D4 AF-S Nikkor ED 600mm F4D II(IF)

by guranma2 | 2013-06-19 15:44 | 野鳥 | Comments(6)
オオジシギ
ハリオアマツバメ「の他にもう一つ撮りたい鳥がいたんですよ。
で、遠征一日目は夕方までハリオを撮りその後は鳥友さんと共にオオジシギ探索に・・
何でも話ではとてつもなく大きな声で鳴くとか聞いていたので
鳴いてくれればいる所が解るだろうと思っていたんですがそう簡単には来ませんでした。
翌日に備えてその夜は早めに眠りにつき翌早朝から再びオオジシギ探しに・・
探索途中にカメラを持ち立っている人発見、何と何と鳥友さんのお知り合いだったんですネ
その上鳴き声は聞こえるとのことでその場にご一緒させていただき姿を見せてくれるまで
雑談に花が咲き楽しい鳥見となりました。

オオジシギ
人工物に留まっている画がおおいとか聞きました
c0124055_23302975.jpg

イチッ
c0124055_23252731.jpg

ニノッ
c0124055_23253819.jpg

サンッ
c0124055_23255213.jpg

此方は電柱の天辺どまりです
c0124055_23263096.jpg
c0124055_23264192.jpg

空高く舞いあがり飛んでいたと思ったら・・
c0124055_23265333.jpg

今まで聞いたことのないような音(ぼぉぼぉぼぉぼぉ~・・そんな風に聞こえた)と共に
急降下し雑草の中へ・・
c0124055_2327490.jpg

Nikon D4 AF-S Nikkor ED 600mm F4D II(IF)

初見初撮りとなったオオジシギ、今回も良き鳥友さん、遠征先で偶然出会った
鳥友さんの知人との出会いが大きいと思い感謝です。

もう一度出会いたいと今日再び行ってまいりました・・・・結果は?後日にね
by guranma2 | 2013-06-16 23:49 | 野鳥 | Comments(8)
ハリオアマツバメ・
更新をサボってばかりいるから写真撮っても在庫になっちゃってます・
「もうちょっと気を引き締めなああかんよ」ってどこからか聞こえてきそう・・
で、撮影日は前後しちゃいますが一番新しい画を・・・・
先週末、鳥友さんと現地で待ち合わせをしハリオアマツバメを撮りに行ってきました。
体長20㎝程、翼を広げると50㎝強にもなるハリオアマツバメ。
一日のうち大半は飛翔し水平飛行時は時速300キロにもなるとか。
今の時期そのハリオアマツバメが高原の小さな池に水を飲みにやってくるんですネ・
もちろん水を飲むときも飛翔しながらで大きな口をあけ水面を猛スピードで駆け抜けながら
飲んでいくんですよ。
その姿を撮りたいと行っては見たものの私の腕では無理だと実感 (・・;)・・・再挑戦に行くかな?


う~ん残念、口が開いてな~~い!
c0124055_1372161.jpg

c0124055_1373552.jpg
c0124055_1374632.jpg
c0124055_1375869.jpg
c0124055_1381050.jpg
c0124055_1382037.jpg
c0124055_1383092.jpg
c0124055_1383872.jpg
c0124055_1384726.jpg
c0124055_1385637.jpg
c0124055_1391435.jpg


今回も枚数が多かったですが最後まで見ていただきありがとうございます。
by guranma2 | 2013-06-13 18:53 | 野鳥 | Comments(8)
オオハム飛んだよ!
パタパタを2回?それ以外は波間にプカリ、プカリのオオハムさん・
撮り始めてから1時間ほど過ぎても同じような写真ばかりだろうと思い
引き上げることにして浜辺を歩き始め2~3分ほどたったころだと思うのですが
何かに惹かれるように振り返ってみると何とオオハムが飛び出したところ・・
「あっ、飛んだ飛んだ」と思わず声をだすとともにあわててレンズを・・・
吃驚ですね~・・オオハムの飛翔が見れるとは。


何度か水面をキックしながら水面すれすれに目の前を通り過ぎ
そのうちに姿が見え無くなってしまい・・・で、撮れていたのが下の写真でした
c0124055_19444679.jpg
c0124055_19445382.jpg
c0124055_1945644.jpg
c0124055_19451857.jpg
c0124055_19453233.jpg
c0124055_19454833.jpg
c0124055_1946821.jpg
c0124055_19501292.jpg
c0124055_19502135.jpg
c0124055_19441769.jpg
c0124055_19442427.jpg
c0124055_19443119.jpg

Nikon D4 AF-S Nikkor ED 600mm F4D II(IF)

その後しばらく別のカメラマンさん達と雑談しながら帰ってくるかもと待ちましたが
残念ながら帰って来てはくれませんでした。
実はですねこの日寝過ごしてしまい現地到着が後一時間遅かったなら
オオハムに出会えなかったんですよ。
by guranma2 | 2013-06-12 10:25 | 野鳥 | Comments(8)
オオハム
鳥の名前にも「えぇ、どうしてこんな名が?」って思うものがありますが
今回初見初撮りとなったオオハムもそのうちの一つなんですよ。
この名前を聞いて思い浮かべたのが食べるハムでした・

日本には冬鳥として飛来しますが近くでは中々見ることができないと聞いていました。
そのオオハムが30~40m位の近さで見れしかもとっても綺麗な夏羽でこんなチャンスは
滅多にないと聞き5月下旬にちょっこと遠征・・
朝6時頃現地に着くものの姿が見えない・・・・で車を止めるところを確保しその辺りを捜し歩いてみようと
思っているととなりに留まった車から「向こうの方にいたけど100m位沖合で遠すぎるね」と声掛けが。
その後に「さっき会いましたね、同じところだったんだ」 「えぇ、お会いしましたね」そんな話をしながら
準備をし浜辺を歩いてオオハムがいる場所へ向かっては見たものの沖合に波に身を任せて
浮かんでいるだけ、「どうしようもないねぇ、もう少し近くに来ないと」と話しながら待ちますその時を。
と言ってももしもっと遠くに行ってしまうかもと思いシャッターは押しちゃうんですね、
ごみ箱行きになると解ってはいても・・・・・で、来ました、来ました30m~40m位の近さまでね。

オオハム夏羽
距離は40m位?
c0124055_19491035.jpg

パールのネックレスをしているような首元が印象的
さらに近づいてきて30m位に
c0124055_19493940.jpg

赤い目が・・
c0124055_19492420.jpg

浮かんでいるだけかな^と思っていると突然パタパタが
c0124055_19495378.jpg
c0124055_1950258.jpg
c0124055_1950945.jpg

飛んじゃうのかな?・・いいえ、この後またプカリ、プカリでした
c0124055_19501857.jpg

Nikon D4 AF-S Nikkor ED 600mm F4D II(IF)

次回もオオハム?
by guranma2 | 2013-06-06 20:08 | 野鳥 | Comments(14)