<   2012年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧
アオバト・
とある公園にアオバトがいると聞き行ってきました
早朝にどこからか飛んできて一定の時間が過ぎるとどこかに
飛んで行きまた翌朝飛んでくるらしいア・・

この日はどんよりとした空模様で今にも何かが降ってきそうな天気・
時間がたつにつれてカメラマンの数も増え顔見知りの方たちと
お喋りしながらも撮り見でした。

普通のハトより一回り大きいアオバトは夏の時期海岸に海水を飲みにやってきます
大磯の海岸等が知られていますが別の場所で初めて見た時には数十羽の群れをなして
海面上を飛んだり頭上を飛ぶ時はバサッと云うような羽音が聞こえるんですよ

アオバト
生憎の天気でちょっぴり残念な結果に
お天気のいい日にリベンジ?・・・それまでいるかな~
c0124055_2211259.jpg

下にいるのが♀のアオバト上にいるのが♂のアオバト
♂の肩からの羽の部分に暗赤色があり飛んでいる時には日の丸を付けているようにみえるんですよ
c0124055_22112150.jpg
c0124055_22113363.jpg
c0124055_22114565.jpg

Nikon D300 AF-S Nikkor ED 600mm F4D II(IF)

聞いていた時間のタイムリミットの少し前にどこかに飛んで行ったアオバトを
もう少し待っていようと思っていたのですが小雪がちらついてきたために
この場を引き上げ次の目的地へと移動して待望の鳥さんに出会ってきました
by guranma2 | 2012-01-30 22:50 | 野鳥 | Comments(20)
コオリガモ(氷鴨)
日本には北海道、東北北部にだけ飛来する冬鳥で他の所にはごく稀に飛来しますが
数的には非常に少ないと言うコオリガモ
この地方に来ていると教えていただきプチ遠征してきました

逆光、波間に浮かんだかと思うとすぐに潜ってしまうし距離もあり今回も難しい被写体でした
写真はすべて大トリミングをしています

コオリガモ・・・・♂の若様
逆光の中で難しかったですが何とか撮れたかな?
c0124055_2152512.jpg

↑の後近づいてきた船の音に驚き飛び去ってしまい1時間半ほど戻ってきませんでした
午後に入り光も少しずつ斜光へと変わってきて少しは良くなったかなと思うのですが
被写体までの距離が遠すぎました
c0124055_21524189.jpg

羽繕い中
c0124055_21531319.jpg

こんなパホーマンスも見せてくれました
c0124055_21533613.jpg
c0124055_21535170.jpg

反省中?
c0124055_21542846.jpg

コオリガモの上をカモメも飛びます
c0124055_21544834.jpg

Nikon D300 AF-S Nikkor ED 600mm F4D II(IF)TC-14EⅡ

別のカモの群れの中にたった一羽だけのコオリガモ
♂の若(幼鳥?)と云う事ですが群れからはぐれてしまったのでしょうか?
無事に戻っていってくれることを願っています

今回も色々とお世話になって初見初撮りする事が出来ました・・・・感謝です!
by guranma2 | 2012-01-27 22:28 | 野鳥 | Comments(18)
タゲリ
越冬のためにやってくるタゲリを見たのは昨シーズンが初めてでした
それも探し歩いての事でしたが今シーズンは別の鳥を
求めて出かけた先でよく見かけました
「えぇ~、タゲリってこんなにどこでも見れるの?」
「だってさ~、昨シーズンはあんなに苦労して探したじゃん」
なにはともあれ光があたると光沢のある羽と冠羽が格好いいタゲリを何回も見れたんだからね。

タゲリはチドリ科、タゲリ属で全長30センチ程の綺麗な鳥さんです

タゲリは車内で待っている目の前まで近づいてきます
”お願いそれ以上近寄らないで、ピントが合わなくなりから”と云いながら
c0124055_2117317.jpg

ちょっとだけサービスしましょうか?と言った言わないはご想像にお任せします
c0124055_21171285.jpg
c0124055_21173791.jpg
c0124055_21175262.jpg

タゲリの飛びは初めてです
c0124055_21181349.jpg

立派な冠羽でしょ、先端の曲線はまるでワイヤーでも入っているようです
c0124055_21182965.jpg

Nikon D300 AF-S Nikkor ED 600mm F4D II(IF)

今回も車内からの撮影でしたが鳥も安心してかもうこれ以上近くに来ないで
何て贅沢な事を云いながらの鳥見のひと時でした
by guranma2 | 2012-01-26 21:30 | 野鳥 | Comments(12)
オオワシ・・飛翔
オオワシは一日中同じ所に留っていてねぐらにかえるまで飛ばない日もあるとか
昨シーズンがそんな日で待てども待てども飛ばず時々身体の位置を変える位で
しかも上半身しか見えませんでした・・
それに比べると今回は到着早々に全身のオオワシの留りや飛翔も見れラッキーなひと時でした

前回の1枚目の止まり木から餌を捕りに飛び出した所です
c0124055_23343934.jpg
c0124055_23351229.jpg

帰り道に通りかかった所にいたオオワシはとびそうな気配もなかったので
片づけて車を走らせた直後の前方に「えぇ~オオワシ飛んでるじゃん」で
またも大慌てで三脚を・・・・下の3枚がその時の物です
c0124055_2336060.jpg

大空高く舞うオオワシはやっぱり格好いいです
c0124055_23353536.jpg

昨年は曇りでしたし止まり木近くを飛んだだけですぐにねぐらに行ってしまいましたので
今回の様に青空バックに飛ぶ姿は初めて見たのよね
c0124055_23355020.jpg

Nikon D300 AF-S Nikkor ED 600mm F4D II(IF)

このオオワシは♀でかなりの高齢だとかで飛来が遅れた今シーズンは
関係者の方たちもかなりヤキモキされたのではないでしょうか?
by guranma2 | 2012-01-21 20:00 | 野鳥 | Comments(14)
オオワシ・
湖北には毎シーズン1羽のオオワシが飛来します
♀でかなり年をとっているとかで飛来が遅れた今シーズンは
待ち焦がれている人達をヤキモキさせたのではないでしょうか?
今シーズン1回目の湖北行きは様子見と云う事で遅めの出発で
お昼前に現地着ですが無情にもオオワシが飛び立つところでした

三脚にカメラを付けていると「あっ、帰ってきたよ~餌を持っていないわ」と云う声が
「えぇ~そんな~早過ぎだよ」大慌てで何とか撮れた1枚・
c0124055_2223424.jpg

昨シーズンは上半身しか見えない所に留っていましたがこの日はいい所に留ってくれました。
c0124055_2291117.jpg

じっとしていて飛び立ちそうな気配なしなので少し近づいてみました
c0124055_2295838.jpg

2度目に飛び去った後は餌を咥えてネグラ方面に姿を消したためセンターに戻り
トイレ休憩をした後オオワシポイントを通りかかると皆のレンズが同じ方向を向き
何かを撮っているじゃない
で、その方向を双眼鏡で見ると「あっ、オオワシだこんな所に留っていたのね」
もちろん再び準備して撮りましたよ、だって今までで一番近い距離だもの
c0124055_22103252.jpg

ここで餌を食べたそうな・・・まだ残りかすでもあるのかしきりに突っついていました
c0124055_22101388.jpg

もしかして飛ぶのかな?
c0124055_22105227.jpg

いいえそうじゃないのよお食事中の方ごめんあそばせ、食べた後の自然現象でした
c0124055_2211678.jpg

Nikon D300 AF-S Nikkor ED 600mm F4D II(IF)

次回は飛翔姿?・・
by guranma2 | 2012-01-21 10:31 | 野鳥 | Comments(12)
イソヒヨドリ・・・遠征最章
会いたい,見たいと思っている時には見る事が出来なかったイソヒヨドリが何と目の前に
慌ててレンズを向けシャッターを押しましたがお目当てのシノリガモも近くに来ているしどうしよう・
イソヒヨはまったりとして飛んでいきそうもなかったので波間に浮かぶシノリが遠くに行く前に
撮ってしまわねばとレンズを向け直します
さぁ、シノリはもういいからイソヒヨのいた方に目を向けると「なっなんとイソヒヨがいない」
あんなに近くにいて私たちを見ても飛ばなかったのに何で?・・
原因はあの憎っくきカラスがきて追い払ったのだとか
追い払ったカラスは憎いけどやはり「二兎追うものは・・」ですよね・・・・実感しました
その後近くを探しましたが見つからず引き上げる事にしました

イソヒヨドリ♂
まじかで見る綺麗なイソヒヨ、晴れていたらもっと綺麗だったのにね・・・・ノートリです
c0124055_12281521.jpg

c0124055_12283273.jpg

イソヒヨドリ♀
地味な♀は岩と同じようでよ~く見ないと見落としてしまいそう
クロサギを撮っている時に見つけたけれど遠かったわ~
c0124055_12284961.jpg
c0124055_1229537.jpg

帰り道にオオハクチョウがいる所にも寄ってきましたが
干潮時の一番引き潮時で泥水の中で採食中のオオハクチョウは首から上が泥水で汚れて
ごらんのとおりで純白のオオハクチョウとはいきませんでした
c0124055_12291725.jpg

海岸道路上に咲いていた水仙をGALAXY S Ⅱで
c0124055_12292738.jpg

Nikon D300 AF-S Nikkor ED 600mm F4D II(IF)

遠征シリーズ最後まで見ていただきありがとうございます
by guranma2 | 2012-01-18 23:00 | 野鳥 | Comments(12)
クロサギ・・・遠征そのⅡ
シノリガモを撮っている時に目の前を飛んでいく黒い鳥・
「あれ~、鵜とは違うみたい何だろう?」と思っていると少し離れた岩陰に姿が消えたので
その近くまで移動して探して見ると岩礁の波打ち際にいるクロサギ発見!
と云ってっも事前にここにはクロサギがいると聞いていたから解っただけで
聞いていなかったら何だろ~って思いながら撮っていただけだと思います。

波打ち際で採食中のクロサギ
c0124055_21525860.jpg

何だか睨まれているような気が・
c0124055_2153922.jpg

クロサギ飛んだ~
c0124055_21531661.jpg
c0124055_21532557.jpg
c0124055_21534590.jpg

色が出ず墨絵のようになっちゃいました
c0124055_21535314.jpg

降り立ったのは遠くの小さな岩礁
c0124055_2154194.jpg

Nikon D300 AF-S Nikkor ED 600mm F4D II(IF)

クロサギについて調べてみましたが詳しく書いてあるサイトが見つかりませんでした
ご存知の方がお見えでしたら教えてくださいませ
by guranma2 | 2012-01-17 22:39 | 野鳥 | Comments(16)
シノリガモ・・・遠征そのⅠ
ある鳥さんを求めて行ったものの鳥さんもカメラマンもいません
どうしたのかな~と思いながら探し歩いて見る事にしましたが
期待はなさそうなので時間的には無理かなと思いながらも急きょ遠征に変更
高速飛ばしてシノリガモがいると言うポイントへ急ぎました
ポイントには4カ月ぶりにお会いする鳥友さんが待っていてくださいました。
久しぶりでお話をしていると「あちらにすぐ近くまで来ている」と呼ばれその場所に移動するも
波は高い、捕食のためにすぐに潜ってしまうためにピントを合わすのに悪戦苦闘でした
同じようなカットばかりですが初見初撮りのシノリガモさんです

シノリガモ♂
初見のシノリガモですが一度見たら忘れられないカモさんです
c0124055_19572354.jpg
c0124055_2045671.jpg
c0124055_2051048.jpg

さあ潜るわよ
c0124055_2053330.jpg

c0124055_2054568.jpg

水をはじいて水滴が
c0124055_206219.jpg
c0124055_2061234.jpg

Nikon D300 AF-S Nikkor ED 600mm F4D II(IF)

現地にいたのは1時間余りでしたが他にも2種類の鳥を見る事が出来ました
この日はあいにくの曇り空で鳥の色も中々うまい具合にでてくれませんでした
(晴れていても同じだったらどうしよう・・・環境に左右されるのは腕の未熟か)
もう一度晴れた日に時間をかけて撮ってみたいな~!!
by guranma2 | 2012-01-16 20:22 | 野鳥 | Comments(12)
シロハラクイナ・
先日、今年2度目の迷鳥との出会いがありました
日本では沖縄県では留鳥として見ることができると言われているシロハラクイナですが
他の所でも時々見る事が出来るそうです
そのシロハラクイナが愛知県のある池に来ています
NHKのビデオレターでも紹介されていました
やはり珍しい鳥と云う事で3連休は大変多くのカメラマンや野鳥ファンが来ていたそうです。
私が行った時は平日なのとフィーバーが過ぎた後なのか10数人程でした。

現地に着くとすでにファインダーをのぞいている人ばかり
モデルはすでにお出ましで餌を啄んでいました
兎に角1枚だけでもとシャッターを切りましたがすぐに草の中へと去っていきました
さてさて次に出てくれるのはいつの事やら
その場にいた方たちとお話をしたりしながら今か今かとお出ましを待つことにしました。

待ってましたぁ!シロハラクイナの登場です
奥の方からえさ場の方へと進んでいる所です
c0124055_055425.jpg

c0124055_06163.jpg

ぴょんと上がった尾羽の中程にはオレンジ色の綺麗な羽があります
c0124055_063355.jpg

c0124055_06462.jpg

Nikon D300 AF-S Nikkor ED 600mm F4D II(IF)

お尻を上下に振りながらせわしく餌を食べるためシャッターチャンスが難しい鳥でしたが
時々首をスクッと伸ばしたり見回すような表情は可愛かったわね
by guranma2 | 2012-01-13 00:25 | 野鳥 | Comments(18)
ナベヅル
冬鳥として渡来するナベヅルは九州の出水が有名だと聞いたことがありますが
そのナベヅルが我が家から3時間弱の田園にいると聞きプチ遠征してきました
この辺りで見れるのは稀で珍鳥の中に入るのではと思いきっと誰かがいるはずと
思って出かけたのは大きな間違いでいるらしいと聞いた広い田園には誰もいない
「エッ、何で誰もいないの?珍しくないのかな~」何て思いながらあちこちの田園を
ぐるぐると探して回りましたが姿は無し・
でも諦める訳にはいかず川の反対側を見てみることにしましたがそこにも姿はなし
半ばあきらめムードで川の先端の堤防上に車を止め日と一休みをする事に
お茶を飲みながらぼんやりと遠くの中洲の葦をみていると葦の中で動くものが・
もしやナベヅル?・・葦の切れ目に出てきてくれる事を期待しながら待つことにしました

願いが叶い姿を見せてくれた2羽のナベヅル・・・・大トリミングしています
c0124055_23405976.jpg

ナベヅルの飛翔姿と云う事が解るかしら?
c0124055_23411734.jpg

降り立ったであろう場所を予想して行って探して見るといましたいました
c0124055_23414757.jpg

ここでもカラスがちょっかいを出してナベヅルを追い払おうとしていました
c0124055_23415741.jpg

カップルでしょうか?常に寄り添うような姿が見れました
c0124055_2342105.jpg

カメラ目線でハイッ、ポーズ
c0124055_23121727.jpg

Nikon D300 AF-S Nikkor ED 600mm F4D II(IF)

今回も車内からの撮影と大トリミングでスッキリとした写真をお見せできないのが残念ですが
自分的には年明け早々に珍鳥?に出会えたことに満足しています。
赤い目が撮っても印象的なナベヅルでした。
by guranma2 | 2012-01-10 11:35 | 野鳥 | Comments(22)