カテゴリ:野鳥( 364 )
高原でオオジシギ・
オウジシギのディスプレイを見たくて高原に行ってきましたが
残念ながらこの時は見ることができませんでした。
その代りに人工物どまり以外のオウジシギを見ることができました。
この日のオウジシギのお出ましは早く早朝5時20分過ぎ、今にも雨が降り出しそうな
鉛色の空の下では感度を上げてもシャッター速度は上がらないうえ近くには来てくれず
でちょっぴり残念でした。

朝一番は定番?の電柱の天辺どまりで・
c0124055_19591249.jpg

草地に降りたオオジシギは中々見つからず諦めようとした時に何と草陰から
姿を見せてくれたんです、ヤッタネ!
c0124055_19592821.jpg

草が邪魔してピントがこない、もっといい所に出てくれないかなと思っていると
「あっ、飛んだ」・・・で、いつものように夢中で連写でした
c0124055_19594119.jpg

c0124055_19594743.jpg
c0124055_19595623.jpg


c0124055_20032.jpg

Nikon D4 AF-S Nikkor ED 600mm F4D II(IF)+TC-14EⅡ

by guranma2 | 2014-06-19 22:05 | 野鳥 | Comments(10)
今年もハリオアマツバメに・
梅雨に入り天気を気にしながら高原に行ってきました。
鳥類のなかでも一、二を争う速さといわれるハリオアマツバメが
池の水を飲みにやってくるのですが早すぎて中々ついていけません。
山の方から姿を現すと「来た!」の声と共にハリオの姿を追いかけるのですが
途中で姿を見失ってしまい気が付いたときには通り過ぎた後で
「あ~あっ、又だめだったわ」で次に姿を現すのを待つんですが同じことばかりの
繰り返しで出てくる言葉は「難しすぎるわ」なんですね・・・いつものことですが。
大きな口を開け「ガァ~~」と飛びながら水を飲む姿をいつの日か撮れたらいいなと
願いながら帰るんですよね。

何とか撮れていた3枚連写です
c0124055_22561414.jpg

c0124055_22562457.jpg
c0124055_2256313.jpg

Nikon D4 AF-S Nikkor ED 600mm F4D II(IF)+TC-14EⅡ

by guranma2 | 2014-06-13 23:03 | 野鳥 | Comments(10)
カラアカハラ・・Ⅱ
都市公園に飛来した珍鳥カラアカハラさんはよほどこの公園が気に入ったのか
一週間後もまだいるというので再び会いに行ってきました。
今回は遠路はるばる来られたブログ友さんと公園入口で待ち合わせ。
ポイントにはすでに多くのカメラマンさん達がいて人気の高さがうかがえました。
今回も知り合いの方たちのおかげでいい場所で撮ることができ感謝です。
撮影ポイントが前回とは違っていてグリーンを入れて撮ることができたんですが
時間がたつにつれ光が強くなり露出に悩まされることに・・・・

この場所に来てくれるのを待っていたのよね
c0124055_2129446.jpg

c0124055_21285723.jpg

木の上で囀っているカラアカハラ
c0124055_2153566.jpg

c0124055_21291738.jpg
c0124055_21292656.jpg

緑の中で
c0124055_2215424.jpg

c0124055_21294799.jpg

この姿はちょっと怖いですね~
c0124055_2131479.jpg

上を気にしているような・・・何かいたのかな?
c0124055_21315631.jpg


この日もかなりの枚数を撮りましたがほとんどゴミ箱いきとなりましたが
ブログ友さんにも会えたし鳥待ちの間は周りの皆さんと色々と話もでき
楽しい一日を過ごすことができました。

当日お会いしたみなさん、遠路からお越しいただいたブログ友さん
お疲れ様でした&ありがとうございました。

2度に渡って見ていただきありがとうございました。
by guranma2 | 2014-05-23 22:20 | 野鳥 | Comments(12)
カラアカハラ・
都市公園に珍鳥のカラアカハラが来ていると教えていただいたのは
お山に青い鳥を撮りに行っている時の事でした。
すぐにでも飛んでいきたかったのですがその日は諦め翌日いてくれることを
願いながら早朝に公園のカラアカハラがいるというポイントに近づくと
綺麗な囀りが聞こえてきて「これがカラアカハラの鳴き声?」と思いながらポイントに到着。
顔見知りのカメラマンさんから「鳴きやんだら下に降りてくるから」と教えていただき
その時を待っていたのですが降りてきたのは暗くて枯葉の上・
感度を上げてもシャッタースピードは上がらず視力の悪い私は中々見つけられなかったりで
今回も周りの皆さんに助けていただきながらの撮影でした。

カラアカハラはスズメ目ツグミ科の鳥で体長23㎝程
沿海州、中国東北部で繁殖し、冬季は中国南部からインドシナ北部へ渡り越冬
日本では数少ない旅鳥として主に日本海側の島嶼で記録されている(ウィキペディヤから引用)

カラアカハラ
一番近くまで来てくれた時のポーズです
c0124055_175396.jpg

遠かったけれで地上に降りてからも囀ってくれました
c0124055_17532930.jpg

木の実も食べるのかしら?
c0124055_17534470.jpg

木漏れ日の中スポットライトを浴びているような時もありました
c0124055_17541030.jpg

天を仰いでいるような感じでした
c0124055_17542023.jpg

正面の姿はこんな感じで・・・・オレンジのベストを着ているみたいです
c0124055_17543869.jpg

木の上での囀りは聞こえても枝や葉が被っていて中々姿が見つからずでしたが
見つけられた方の隣でおこぼれをいただいちゃいました。
c0124055_17544919.jpg
c0124055_17545758.jpg


この公園には初飛来、又この辺りでは今後見れないかもという事もあり
時間とともにカメラマンも増えていき私も一杯撮っちゃいました。

後日再び会いに行きましたのでもう一回カラアカハラを見てくださいね。
by guranma2 | 2014-05-22 18:46 | 野鳥 | Comments(9)
今更ですが・・・ツリスガラ
今更ですが第二弾はツリスガラ・
鳥さんの中には相性が悪いのか中々出会えない鳥がいるんですよね。
スズメ目ツリスガラ科で体調11cmの小さな鳥のツリスガラもその内の一つなんです。
この鳥は冬鳥として葦原に飛来するんですが風のある日は葦の下のほうにいて
中々上に上がってこなかったりで今シーズンも3度目でやっと♀に合うことが出来「ホッ」でした。
3度目の時も中々姿を見せず諦めかけていた頃に鳴き声がしその後小さな鳥が飛んだのが
見えたんですがどんな鳥か解りませんでした・
そんな時「とまったとまった柳の木に」と声がしたものの中々姿がつかめずお隣さんに
「どこにいます?」と尋ねて撮れたものが下の写真です。

柳が芽吹くころツリスガラがとまると聞いていたものの一度もその姿を見たことがなく
今回初めて見て撮ることが気分も上々に・・・・

ツリスガラ♀
c0124055_2326499.jpg
c0124055_23264224.jpg
c0124055_23263540.jpg
c0124055_23262830.jpg
c0124055_23261437.jpg
c0124055_2326749.jpg

葦原一本だけある小さな桜の木、まだ蕾状態でしたがほんの一瞬止まってくれました
c0124055_2325495.jpg
c0124055_23254298.jpg

Nikon D4 AF-S Nikkor ED 600mm F4D II(IF)+TC-14EⅡ

by guranma2 | 2014-04-30 22:00 | 野鳥 | Comments(10)
今更ですが・・・ニューナイスズメ
大型連休が始まり日本を脱出し海外へ区人たちの様子をTVで見ながら
羨ましく思っている自分はといえば頭の中がいつまでもお休み状態で・・・・
ホルモンバランスの崩れそれとも老化が進んでいるのかしらね~~・
ここらでガッツ~ンとカツを入れちょっとはお頭を働かさねばね・・
夏鳥も見られるようになってきているのに今頃冬鳥なんて・・・と言われそうですが

桜の花が咲くころに撮りたくなるのがニューナイスズメさん・
花を器用に切り取っては蜜を吸いその後はポイッと投げ捨てるんですが
蜜を吸っている時の姿がラッパ吹きのように見えラッパスズメとも言われるとか・・・
残念ながら今年はそんな姿を見ることが出来ませんでしたがニューナイさんには
会うことが出来ました。


ニューナイスズメ♂
車内から真近で撮ることが出来ノートリです
c0124055_22554098.jpg

ニューナイスズメ♀
此方も車内から柳の芽?を食べている所を
c0124055_22553347.jpg

川沿いの桜や柳の木にとまっていたニューナイスズメが時々田んぼに群れになって
降りてきていましたがその数は200羽以上だったのではと思います
飛び立った姿を撮ってみましたがファインダーの中に全部入りきれていません
c0124055_2255261.jpg

咲き始めてきたソメイヨシノと共に・・・・♀
c0124055_22551988.jpg
c0124055_22551257.jpg

Nikon D4 AF-S Nikkor ED 600mm F4D II(IF)

by guranma2 | 2014-04-29 23:07 | 野鳥 | Comments(4)
渡り途中のノビタキ(夏羽)・
今までは高原で子育て中の夏羽のノビタキ♂しか見たことがありませんでしたが
隣県で渡り途中でのノビタキを見ることが出来ました。

この日は鳥さん求めてうろうろとしていたんですが偶然立ち寄った所で
何と夏羽に移行中のノビタキ♂が3~4羽ほどいたんですよ。
でも中々近くでは撮らせてくれませんでした。

お腹の辺りがまだ茶色っぽいですが夏になると真っ白に変身です。
今頃はどの辺りにいるんでしょうね~・・・
繁殖地の高原で相手を見つけ子育てをする頃に会いに行ってみたいですね。
c0124055_1892911.jpg

c0124055_18125137.jpg

c0124055_18101826.jpg
c0124055_1810299.jpg

c0124055_1811537.jpg

c0124055_18104352.jpg

Nikon D4 AF-S Nikkor ED 600mm F4D II(IF)

by guranma2 | 2014-04-23 18:18 | 野鳥 | Comments(12)
西のお山でコマドリ・
サボってばかりの更新で冬鳥のアップが残ったままになっていますが
先週末に西の方へと遠征に出かけてきましたので撮れたてコマドリさんのアップです。
お目当ての鳥さんを撮った後に別の場所へと移動しコマドリさんとあうことが出来ました。
ポイントへ向かう道を歩いているとお山の上の方からコマドリの鳴き声が聞こえてきて
期待が膨らんできたんですがすぐに姿を見ることは出来ず・・・・・それでも雑談をしていると
時間はあっという間に過ぎていき・・・・・・お目当てのコマドリさんも見~つけた。
この子はあちこちと移動しながらも1時間以上も楽しませてくれました。
お立ち台なし、葉被り有りでしたが自然の中でのコマドリに感激。

c0124055_14144734.jpg
c0124055_1415280.jpg
c0124055_14152654.jpg
c0124055_14154691.jpg
c0124055_1416569.jpg
c0124055_14161329.jpg
c0124055_14162367.jpg

Nikon D4 AF-S Nikkor ED 600mm F4D II(IF)

このお山でコマドリに出会えたのもご一緒いただいた鳥友さん
現地でお会いしましたご夫婦さんのお蔭です・・・・・ありがとうございましt。
by guranma2 | 2014-04-22 14:25 | 野鳥 | Comments(10)
マミチャジナイ・・・桜と共に
八重紅枝垂れ桜にとまるマミチャジナイがいると教えていただきプチ遠征・
地面を突っつきながら食事、ちょこちょこと歩いてぴょこんと立ち止まる
姿が可愛らしい鳥さんです。
ベニヤエシダレサクラにとまってくれるものの枝かぶりで何とか被らないと事がないかと
右へ左へと・・・・・でもね親切なんです皆さん・
良い所を見つけて撮っている方が「ここ被ってないよ」な~んて場所を変わってくれるんです。
嬉しいですね~・・・感謝感謝です。

ヤエベニシダレサクラの中でマミチャジナイ・
c0124055_2342297.jpg

c0124055_23423098.jpg

c0124055_2342185.jpg

c0124055_23425160.jpg
c0124055_2343511.jpg
c0124055_23431398.jpg

グリーンの中でポーズ・・・・スミレをワンポイントに・
c0124055_23432027.jpg

Nikon D4 AF-S Nikkor ED 600mm F4D II(IF)

花絡みの鳥さんが撮れると嬉しくなっちゃいます。
ご連絡してくださった方、現地でお会いした皆さん、ありがとうございました。
by guranma2 | 2014-04-18 22:00 | 野鳥 | Comments(8)
コミミズク・
ウタツグミさんと別れさらに足を延ばしコミミズクさんにあいに行ってきました。
一昨年今回の場所から少し離れた所のコミミズクにあいに行っていますが
この時は遠くでの飛翔姿やとまっている姿にもう少し近くにきてほしいと思ったものでした。
その上途中でカメラが故障慣れないサブ機で撮ったものでした。

今回はブログ友さんからの要請で地元のカメラマンのH様に案内していただき
目の前にとまっているコミミズクさんに出会うことが出来ました。

目の前のコミミズクさんに感激!
外耳状の外耳状の羽毛(羽角)が短い(小さい)ことが、和名や英名の由来だそうです。
小さな耳をピンと立てている姿を見るのも初めてでした。
c0124055_2219516.jpg

やはり猛禽、眼光は鋭いですね。
c0124055_2219533.jpg
c0124055_2220896.jpg
c0124055_22202636.jpg
c0124055_22204043.jpg

飛出しはフレームアウト、ピントもあっていませんが・・・
c0124055_2221121.jpg

飛翔姿も何とか撮れていました
c0124055_22211881.jpg

c0124055_22212623.jpg

日も落ちて辺りが薄暗くなる頃には飛び立つのではと期待していたのですが願いは叶わずで・・
c0124055_222133100.jpg

身体の下に隠しておいたネズミ?を咥えて立ち上がってのを最後にコミミさんとお別れ
c0124055_2221395.jpg

Nikon D4 AF-S Nikkor ED 600mm F4D II(IF)

ブログ友 mintさん、mintさんからの要請を快く引き受けていただき初対面にもかかわらず
最後まで親切にお付き合いいただきましたH様、お世話になりありがとうございました。
とまっている時が多くて飛翔は少しだけでしたが近距離でのコミミさんを長い間
見ることが出来最高のひと時でした。
最後にもう一度、お世話になりありがとうございました。
by guranma2 | 2014-04-04 22:50 | 野鳥 | Comments(18)