カテゴリ:野鳥( 364 )
カンムリワシ・・・石垣島
3月5日~3月8日まで石垣島に初めての野鳥撮影に行ってきました。
初めてネットで航空券やホテルを予約、現地でのガイドさんも鳥友さんの
紹介でお願いし順調に探鳥が出来るはずでしたが・・・・

ガイドさんと出発当日になっても連絡が取れず不安のまま石垣へ出発。
夕方になってやっと連絡が取れたのもつかの間ご急なご家庭の事情で
案内が出来ないとの事・・・・他のガイド業の所へ電話をした物の予約が一杯でと
断られ困り果ててしまいましたが気を撮り直しレンタカーで島内を回ることにしたものの
レンタカーを借りるのに6ケ所電話しやっと借りられることに・・・

翌朝、ホテルを出る頃にはポツリポツリと雨が降り出し途中から風と雨脚も強くなってきましたので
とりあえず車を走らせ島内を回ってみることにしました。
お昼前には雨はやみましたが風は相変わらず強く吹いていてこれじゃ鳥さんに出会えるのかと
心配になってきましたがノンビリ車を走らせ風も弱まってきた頃電線に止まっている鳥さんがいて
近づいてみると何とカンムリワシでした。

初めて見るカンムリワシは電線どまりながらもチョッピリと冠羽を立ててくれました。
c0124055_2252538.jpg

c0124055_2253893.jpg
c0124055_2253302.jpg
c0124055_22535383.jpg
c0124055_2254354.jpg
c0124055_22541234.jpg
c0124055_22542143.jpg

Nikon D4s AF-S Nikkor ED 600mm F4D II(IF)

5枚目、6枚目以外はほぼノートリです。
人工物どまりではありましたが会えてよかったわぁ~!!
by guranma2 | 2015-03-13 23:00 | 野鳥 | Comments(6)
雪の中で・
朝起き外を見ると薄っすらと雪化粧・
もしかしてベニヒワの雪絡みが撮れるかもと期待しながら
ベニヒワポイントの河川敷へ車を進めると次第に雪の降り方が
激しくなってきて「これじゃカメラ出せないかも」と不安になりましたが
現地に着くとそれほどでもなかったのでカメラにはレインカバー、
自身はポンチョを着てベニヒワを待ちましたが中々姿が見えずやっと見つけた
ベニヒワは枝被りの中で一生懸命お食事中、その後ベニマシコと共に飛んでいったきり
帰ってきませんでした。
代わりに相手をしてくれたのはベニマシコとカワラヒワさんでしたが
ピントが中々合いませんでした。

今季初撮りのベニマシコはとっても綺麗な子でした
c0124055_2133182.jpg
c0124055_2133990.jpg

カワラヒワは何時もより綺麗に見えました
c0124055_2135210.jpg
c0124055_214238.jpg

やっと見つけたベニヒワはピントが合わず酷い写真に
頭の赤が綺麗なこの子は♀でした。
c0124055_2113367.jpg
c0124055_21134925.jpg

Nikon D4s AF-S Nikkor ED 600mm F4D II(IF)+TC-14EⅡ

by guranma2 | 2015-02-10 21:27 | 野鳥 | Comments(8)
コミミズク・・・3 まっしぐらに
「コミミはもういいや」って言われそうですが我慢して見てやってくださいませネ。
サービスが良く近くを飛んでくれる白い子を追いかけるんですがピントが合わなかったり
途中で抜けてしまったりで中々連続シーンが撮れないんですね・・・私には。
それでも時には思いもかけないシーンが撮れている時があるんですね~~。
いつもの白い子がこちらの方に向かってくるのを見つけシャッターを押し続けていると
何と目の前の杭に止まってくれちゃいました。

連写、連写・・・で時にはこんな時もあるんですね・・・嬉しい!
c0124055_2338895.jpg
c0124055_23382515.jpg
c0124055_23383752.jpg
c0124055_23384858.jpg
c0124055_2339021.jpg
c0124055_233981.jpg
c0124055_23391481.jpg

Nikon D4s AF-S Nikkor ED 600mm F4D II(IF)

by guranma2 | 2015-01-18 23:43 | 野鳥 | Comments(12)
コミミズク・・2はノートリで
コミミズク舞う河川敷は連日多くのカメラマンが訪れていて
コミミフィーバーが続いているとか・・・
飛び始める時間もその日によって違うしよく飛んでくれる日もあれば
チョロッとだけ飛んで後は止まった間々の時もあったりでその
時の運次第に・・私は2勝1敗・・・・もう3回も行っちゃったんです(笑う)

4~5羽いると言われているコミミですがその中でも白い個体のコミミ は
警戒心が薄いのか近くを飛んでくれ人気者?
3度目に行った時はほぼ目の前に止まってくれたり目の前を何度も飛んでくれたりで
シャッターを押しまくりでした。

今回はすべてトリミング無しの画像です
c0124055_219583.jpg
c0124055_2110795.jpg
c0124055_21101536.jpg
c0124055_21103441.jpg
c0124055_21104061.jpg
c0124055_21105043.jpg
c0124055_21111012.jpg

c0124055_2112786.jpg

c0124055_21113860.jpg
c0124055_21114469.jpg
c0124055_21115920.jpg

Nikon D4s AF-S Nikkor ED 600mm F4D II(IF)

コミミさん、まだまだ続きます・
by guranma2 | 2015-01-17 21:21 | 野鳥 | Comments(2)
コミミズク・
グランパはその後順調に回復し鳥撮りを少しずつ始めた頃に鳥友さんから
「コミミが撮れるよ」と連絡をいただきました。
「体の方は大丈夫だから行ってみよう」というグランパの声に翌日西へと車を走らせました。
コミミ人気は大変なものでポイントに着いた時にはすでに多くのカメラマンが
スタンバイしていました。
コミミ通しのバトルあり、2~3羽が一度に飛んだりしてくれたものの飛翔姿を
撮るのは難しく今回も打ちひしがれてしまいました。
目の前を何度も飛んでくれましたがピントが合っていませんでした(泣く)

12月16日撮影分です
c0124055_20384521.jpg

c0124055_20391027.jpg
c0124055_20392519.jpg
c0124055_20393418.jpg
c0124055_20395232.jpg
c0124055_2040477.jpg

c0124055_20402158.jpg
c0124055_20403114.jpg
c0124055_2040569.jpg

c0124055_20412228.jpg

c0124055_2041817.jpg

目の前にとまりストレッチの途中にウインク?も・・・
c0124055_20413245.jpg

Nikon D4s AF-S Nikkor ED 600mm F4D II(IF)

駐車場の時間の関係から止まったままのコミミさんに後ろ髪引かれる思いで
帰ってきました。
後日また会いに行ってきましたのでコミミさんがまた登場予定です。
by guranma2 | 2015-01-12 20:50 | 野鳥 | Comments(12)
お世話になりました・
今年も残すところ一日となってしまいました。

色々なことがあった一年でしたが後半は落ち込む出来事も・・

ブログでは訪問していただける皆さんに申し訳ないと思いながらも更新が滞ってしまいました。
なんだかんだと言いながら怠け癖がついてしまったのでしょうね・・・きっと。

写真は9月半ばから約3か月撮っていませんでしたがグランパの体調も良くなり
今月下旬にプチ遠征しコミミズクさんにあってきました。
連絡をしてくれた鳥友さん又現地で場所を確保してくださった方など今回もお世話に
なりっぱなしでした。

2014年最後の更新はコミミズクさんハイッ、ポーズ!で・


c0124055_084554.jpg

Nikon D4s AF-S Nikkor ED 600mm F4D II(IF)


拙いブログにご訪問いただき又暖かい言葉を残していただきありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
by guranma2 | 2014-12-31 00:13 | 野鳥 | Comments(4)
田園でノビタキ・
久しぶりの更新になってしまいました。
肋骨のヒビと同じ頃もう一つ別の心配事が出来ちょっぴり気落ち。
鳥撮りも今月末から少しの間お休みです。

この時期になると気になるのが渡り途中のノビタキさん・
今秋、初ノビタキは市内の田園で撮ることが出来ましたが
遠くで飛んでいるだけで中々近くまで来てくれません。
車内で近くに来てくれるまでジィ~と待ち続けノビタキと我慢比べでした。

ノビタキ♂?
c0124055_2054236.jpg
c0124055_20541489.jpg
c0124055_20542412.jpg
c0124055_20544231.jpg
c0124055_20545126.jpg

Nikon D4 AF-S Nikkor ED 600mm F4D II(IF)+TC-14EⅡ


毎年楽しみにしているコスモス、ヒマワリにとまるノビタキは
残念ながら今年は撮りに行くことが出来ません。
by guranma2 | 2014-09-26 21:01 | 野鳥 | Comments(12)
アオバズク・
各地で大雨の被害が出ていますが台風11号が近づいていて
更に被害が増えるのではと心配です。
又昨日は隣町で高校で野球の練習試合中に落雷にあいピッチャーが亡りました。
ここ数日不安定な天気が続いていますので他人事とは思わず十分に気を付けたいものです。

アオバズクが営巣している所に昨年に続き行ってきましたが
一度目は巣穴から顔を出している可愛らしい姿をその後、巣立ちした雛が夕方遅くに
飛ぶところを見れると聞き行ってきましたが夜行性のため行動開始は19時近くで
飛ぶ姿はシルエットでその姿を目で追いながら止まった所を何とか撮り収めることが出来ました。

雛がいる近くで見守る親のアオバズクが見せてくれたエンゼルポーズ
16時56分撮影 ISO感度:2500 F:5.6 SS:1/320
c0124055_1113774.jpg

高い木の葉陰に隠れていた雛がちょっとだけ顔を見せてくれて・・・可愛いねぇ~
17時37分撮影 ISO感度:3200 F:5.6 SS:1/200
c0124055_1114837.jpg

ず~と背中を見せていた雛が:やっと向きを変えてくれて・・
18時30分撮影 ISO感度3200  F:4 SS:1/250  
c0124055_1115659.jpg

行動開始で見通しの良い所に出てくれたもののすでに日は暮れて・・
19時21分撮影 ISO感度:5000 F:4 SS:1/10
c0124055_112275.jpg

19時23分撮影 ISO感度:8000 F:4 SS:1/25
c0124055_1121142.jpg

19時25分撮影 ISO感度:8000 F:4 SS:1/30
c0124055_1121765.jpg

今回は滅多に使わない高感度での撮影でした。
Nikon D4 AF-S Nikkor ED 600mm F4D II(IF)


私ごとですがちょっとした動作で左肋骨にヒビが入ってしまいました。
骨がもろくなっているんでしょうか?年はとりたくないものです。
一時より痛みは和らいできましたが寝返りするのがつらいですね。
大きなレンズを振り回すのは無理ですので軽いカメラで動きが少なくて済む
花火でも撮ってみることにします。
by guranma2 | 2014-08-07 11:49 | 野鳥 | Comments(14)
高いお山でホシガラス・
連日の猛暑を逃れて涼と鳥さんを求めてお山に行ってきました。
お目当ての鳥さんは”ホシガラス”で運が良ければ雛への給餌が見れるのではと
期待して出かけたんですが雛たちはすでに自分でハイマツの実を採って食べてましたぁ~。

話は変わりますが鳥見では顔馴染みさん達にお会いする機会が結構多いんですよね。
遠征先でも「えぇ~こんな所で?」な~んてこともネ。
そんな時「最近、更新無いね、毎日見に行ってるのに・」とか
「楽しみにしてるのにどうしたの」等と声をかけていただくんですね。
拙いブログなのに皆さんに見ていただいている事に感謝するとともに折角訪問していただいたのに
更新なしが続いてたんでは申し訳ない気持ちと共に迷惑をかけているだなぁ~と改めて実感です。

鳥さんとってもパソコンに放り込むだけ、何が原因?どうしちゃったんだろうと自問しても
答えは見つからない、怠け癖がついちゃっただけなんでしょね。

・・・で、話は元に戻して今年のホシガラスはちょっと期待外れな所もありましたが
それでもよく出てくれて帰ってみれば何と1,000枚超えてましたぁ~・・・

久々の更新は今が旬?のホシガラス、第一弾といきま~~すネ。

好物のハイマツの実をもぎ取り・
c0124055_15515479.jpg

好みの場所へと持っていき食べますが・
c0124055_15521254.jpg

折角もぎ取ったハイマツの実を落っことしてしまう時もあるんですね~・
c0124055_1552416.jpg

木道をホシガラスさんが散歩していましたぁ~ (笑)
c0124055_15522490.jpg

Nikon D4 AF-S Nikkor ED 600mm F4D II(IF)

おまけも見ていただけると嬉しいです。


 

おまけ・
by guranma2 | 2014-07-29 19:47 | 野鳥 | Comments(12)
再び高原のオオジシギへ・
前回から1週間後の土日に再び高原へ行ってきました。
今回は鳥友さんと現地で合流しての鳥見でした。
オオジシギは前回より少し遅めのお出ましで近くの電柱の天辺にとまり
しばらくはそこで「ズビャーッ ズビャーッ」と鳴いて変化なしでしたが
ちょっと目を離したとたんに飛び去ってしまいその後しばらくは雑談を・・
そうそう今回はディスプレイも見ることができました。

この電柱に止まった所は初めてですが近かったですよ
同じ空抜けでもできれば青空で撮ってみたかったですね。
c0124055_2029289.jpg

2度目も同じ電柱に来てくれ止まる寸前の所が何とか写ってました
c0124055_20293774.jpg

念願のディスプレイは「ズビャーッ ズビャーッ」と鳴きながら空高く舞い
「ボォボォボ」と大きな羽音を立てながら真っ逆さ~まに・・というように
降りてきてはまた空高くを繰り返してくれましたが撮るのは難しいです。
c0124055_20294999.jpg

いい感じではないけれど何とか飛翔中の姿も・
c0124055_20295946.jpg

翌朝は霧が立ち込め「霧の中の少女」じゃなくって「霧の中のオオジさま」でした。
c0124055_2030591.jpg

止まりものならば感度を下げて撮ってみようと感度を下げた途端
何か小さな鳥が・・・後から確認するとコムクドリさんでしたがピントが~~~(泣)
c0124055_20301292.jpg

Nikon D4 AF-S Nikkor ED 600mm F4D II(IF)+TC-14EⅡ

オオジシギの後はハリオに回るのがいつものパターンですが
今回は情報をいただいていたポイントへ移動、その後ハリオでした。
by guranma2 | 2014-06-24 20:49 | 野鳥 | Comments(12)